団地・マンションリノベーション総合展において、講演させていただきました!

 

本日、ビッグサイトで行われました「団地・マンションリノベーション総合展」の中で、「義務違反者に対する法的措置~団地のトラブル対処法~」というテーマで、トークセッション・講演を、弁護士の森と太田の対話形式にて行わせていただきました。
                     

近年、団地などの集合住宅でも近隣トラブルは多く聞かれるようになりました。今回はその代表例である、ゴミ屋敷、騒音、悪臭、暴力団、管理費の滞納など、義務違反者への対応について、法的措置を講ずるにあたって導入すべき規約や、話し合いから法的手段までの様々な手段についてお話しました。

                     

 

【講演中の当事務所 代表弁護士・森大輔】

熱が入り、つい持ち時間を超えてお話してしまったにもかかわらず、皆様大変真剣に聞いてくださり、また、質疑応答の時間でも多くのご意見やご質問を頂戴いたしましたことを、心より感謝いたします。これらのトラブルがいかに社会的な重要問題であるかを一層痛感した次第です。

最後になりましたが、このような機会を与えてくださいました、株式会社アーキモールの皆様、団地再生支援協会様、誠にありがとうございました。

                     
                     

【トークセッション中の当事務所 弁護士・太田誉康】

 

 

Japan Home & Building Show 2018「第2回 団地・マンションリノベーション総合展」は、東京ビッグサイトで開催され、多くの団地・マンション管理組合の皆様にご来場いただきました。

団地再生支援協会様企画の「団地まつり2018」(メインテーマ:建て替えによらない団地再生)の3日目・11月22日(木)第1部として、講演・トークセッションをさせていただきました。

                                          

今回は、団地・マンション管理組合の方々をはじめとする皆様へ「義務違反者に対する法的措置 ~団地のトラブル対処法~」をテーマとして、講演させていただきました。
  
                     

国内外の団地再生に関わる取り組みをご紹介するイベントである「団地まつり2018」にて講演させていただきましたが、分譲団地の管理組合様を中心に多くの皆様にご清聴いただきました。誠にありがとうございます。
 

 

お知らせの最新記事

NEWS & TOPICS 新着情報