学校法人向け顧問

学校問題でよくいただくご相談

・教職員の勤務環境(就業規則、残業代、労働時間)を見直したい。

・授業料や給食費を支払ってくれない保護者に困っている。

・学校事故が起きて生徒が怪我をしてしまった。

・個人情報を守れるのか不安。

・モンスターペアレントの対応に疲れてしまった。

・いじめ防止対策促進法について詳しく知りたい。

 学校教育における法律関係は、学校法人、教職員、生徒、保護者、外部指導者、近隣住民という多くの関係者で構成されているため、日々、権利と義務が衝突し、多種多様なトラブルが発生します。

 これに伴い、学校教育の場面では、学校教育法などの教育関連の法律以外に、労働法、民法、個人情報保護法といったあらゆる法律が関係します。そのため、学校でトラブルが発生した場合、現場の教職員としては、どのように対応すればよいのかが分からずに頭を抱え込んでしまうことが多く、その間に、トラブルが一刻、一刻と複雑化してしまうことが頻繁に見られます。

 以下は、学校トラブルに関する解説となりますが、当法律事務所では、小学校・中学校・高等学校・大学・専門学校を運営する学校法人の顧問業務を行い、数多くの学校トラブルの解決を図っています。

 

学校問題の相談方法について

 森大輔法律事務所は学校法人の法律問題に関するサポートに力を入れております。まずは、お電話からの面談の予約、または森大輔法律事務所のお問い合わせフォームhttps://moridaisukelawoffices.com/contact)よりご相談をご予約ください。ご相談の日程を調整させて頂き、面談を実施させて頂いております。

学校問題の相談に関する費用

 初回法律相談に限って1時間1万円の費用で対応させて頂きます。(通常は税別2万円)

 2回目以降の法律相談を継続して希望される場合は、原則として法律問題サポート契約(顧問契約)をお勧めさせて頂いておりますが、相談だけの場合は1時間あたり2万円の費用がかかります。

いじめが原因となったケースの対応

・着手金 33万円~
・成功報酬 33万円~

保護者間のトラブルが原因となったケースの対応

・着手金 22万円~
・成功報酬33万円~

生徒への懲戒処分等が原因となったケースの対応

・着手金22万円~
・成功報酬33万円~

担任の指導方法が原因となったケースの対応

・着手金  16万5000円~
・成功報酬 33万円~

 

その他についてもお気軽にお問合せください。

 

当事務所では学校で起こる以下のような問題を扱っております。

詳細は下記ページよりご確認ください。

The following two tabs change content below.

森大輔

2009年の弁護士登録以来、企業問題に取り組む。森大輔法律事務所を開所し、労働分野や広告、景品表示案件を中心に多くの顧問先をサポートしている。講演実績は多数あり、企業向け・社会保険労務士向けの労務問題セミナーを定期的に開催している。

NEWS & TOPICS 新着情報