お知らせ

二重価格表示のルールについて

 二重価格表示は、明確に価格の安さを強調できるために訴求力が高く、魅力的です。しかしながら、景表法においては二重価格表示についてその内容の適正さを担保するため、複雑なガイドラインが設けられています。この消費者庁の「価格表示ガイドライン」における二重価格表示のルールを正確に理解できれば、二重価格表示も安心して行うことができます。  「価格表示ガイドライン」では、二重価格表示を「比較対象価格」として
続きを読む >>

打消し表示について

1 打消し表示とは  打消し表示とは、ある広告表示について、その例外等について記載する表示であり、消費者に対する訴求を主眼とする強調表示とワンセットで取り扱われる表示のことをいいます。  望ましいのは打消し表示がなくても商品・サービスの内容や取引条件の実際を一般消費者が認識できるような強調表示の内容とすることですが、打消し表示を上手に活用することで、より効果のある広告を検討することができます。
続きを読む >>

景品規制に関するよくあるご質問

Q 当社では、10000円の対象商品を購入された方全員に500円キャッシュバックをするキャンペーンを考えております。このように、キャッシュバックキャンペーンを行うことに景表法上の規制は及ぶのでしょうか。 A 全員に500円キャッシュバックというキャンペーンは、実質的に販売価格から500円の値引きを受けているのと同じと言えます。この値引きについては、「正常な商習慣に照らして値引きと認められる経済上
続きを読む >>

不当表示に関するよくあるご質問

Q 期間限定で対象商品の購入者に対して景品をプレゼントするキャンペーンを行っているのですが、キャンペーンの反響が大きいため、キャンペーン期間を延長したいと思います。景品の価格に関すること以外ではどのような点に注意すればよいでしょうか。 A 期間限定のキャンペーンを延長する場合、キャンペーン期間をきちんと明示するとともに、キャンペーン期間の設定を適切に行い、景表法5条2号の「著しく有利であると一般
続きを読む >>

第4号ニュースレター発送のお知らせ

当事務所ではニュースレターの第4号(2018年6月号)を発刊いたしました。 ニュースレターのバックナンバーをサイト内に掲載していますので、 ぜひ、今後の企業経営にお役立てください。 過去のバックナンバーはコチラをクリックしてください。
続きを読む >>

ゴールデンウィーク期間の業務について

当事務所では、以下の日程を休業とさせていただきます。 平成30年4月28日(土)~平成30年4月30日(月) 平成30年5月2日(水)~平成5月6日(日) お休み期間中は、電話・FAX・郵便・メールにつきましては、確認及び対応が翌営業日以降となる可能性がございますので、予めご了承ください。 連休明けのご予約は非常に混み合うことが予想されますので、お早めにご連絡下さい。 皆様には
続きを読む >>

「特許」に関する記事を追加しました

当事務所には、弁理士の資格を持ち、長年弁理士としても活躍をしていた渡邉 孝太弁護士が在籍しております。 そこで、当事務所のホームページの取り扱い分野を説明している「商標・著作権・特許権等の知財」のページに、渡邉弁護士が「特許」に関する執筆し、記事を追加させていただきました。 特許の申請をお考えの方、特許を侵害されてしまった方など、参考にしていただけるコンテンツを掲載しております。 詳しくは以
続きを読む >>

「労働問題」のページを改訂しました

当事務所では数多くの労務事件を取り扱っております。 最近は、労働人口減少に伴う働き方改革の推進、生産性向上の取り組み等により、多くの企業で働き方の見直しが進んでいます。 その一方で、労使トラブルも比例して増加しており、当事務所にも多くの労使トラブルに関するご相談をいただいております。 そのため当事務所では、経営者の方が労使トラブルをスムーズに対応、解決するための参考にしていただくべく、労働分
続きを読む >>

社会保険労務士様対象「労働問題研究会」~問題社員編~を開催いたします。

当事務所では社会保険労務士事務所様を対象に、企業法務を専門的に扱う弁護士が、「労働問題勉強会」を開催しております。今回は社会保険労務士の方々からもニーズの多い「問題社員対応」を3つの項目に細分化してお話しさせていただきます。貴事務所のクライアントに対してアドバイスをされる際のご参考にしていただけます。   詳しくはコチラをクリックしてください。 ■日程と勉強会テーマ 2018年4月27日(
続きを読む >>

第3号ニュースレター発送のお知らせ

当事務所ではニュースレターの第3号(2018年1月号)を発刊いたしました。 ニュースレターのバックナンバーをサイト内に掲載していますので、 ぜひ、今後の企業経営にお役立てください。 過去のバックナンバーはコチラをクリックしてください。
続きを読む >>

<< 前の記事を見る

NEWS & TOPICS 新着情報