有限会社グエル・パラッシオ様(解体サポート業)

有限会社グエル・パラッシオ様の企業概要について教えてください。

杉山社長:当社は2001年に起業し、解体業者をサポートする事業と、水槽空間のプロデュースとレンタル、およびメンテナンスを行う事業の二本柱で運営をしています。解体サポート事業に関しては、建替えや土地を売却したいと考えたとき、本当に良い解体業者を見極めることは非常に難しくなっており、多くの解体業者が存在しますが、中には工事の後、廃材を地中に埋めたり、産業廃棄物を不法投棄するなど、居適切な処理を行わない業者もあります。そこで、そのような問題を抱えた人が解体業者の選定に労力を費やしたり、多くの業者に見積もりをとらずに、スムーズに解体を依頼できるシステムの実現を目指し、解体業者を掲載したポータルサイトの運営をしています。水槽空間のプロデュース事業に関しては、アクアリウム関連の事業を行っている企業にいい加減なところが多く、自分自身で立ち上げようと思いました。「水槽もインテリアの一部」としてとらえ、空間全体を意識した水槽のプロデュースをおこなっており、当社の主力事業として成長いたしました。

顧問契約を依頼することになった理由、きっかけを教えてください。

杉山社長:もともと、小さなトラブルや法的に相談したいことがあり、知り合いの弁護士に依頼をしていましたが、しっかり相談にのってもらえず、意思疎通がし辛いことがあり、他の先生に依頼できないか、ちょうど苦慮していた時期がありました。その時に、知り合いの方から、弁護士になったばかりの森先生をご紹介いただき、定期的に簡易な法律相談にのってもらうようになりました。

ちょうど今から8年ほど前になるかと思いますが、定期的な相談をのってもらうなかでも、当社の事業が拡大するにつれて、相談する内容も年間に1件程度から、2件、3件と増えていった時期でもありました。そこで、森先生より顧問契約のご提案をいただき、スポットで相談するよりも、顧問として着いていただいた方が、より自社のことを理解していただき、相談がし易くなるのではないかと思い、顧問契約を依頼させていただくことになりました。
 

様々な法律事務所があるなかで、森大輔法律事務所を選んだ理由を教えてください。

杉山社長:先ほどもお話させていただきましたが、知り合いの方から森先生をご紹介いただき、定期的に相談にのっていただいていたのですが、とても気軽に相談ができ、自分自身と年齢も非常に近いこともあったので、親近感がわきました。あとは、私はゴルフが好きなのですが、森先生ご自身もとてもゴルフがお好きで、趣味が通じたことも良かったですね。弁護士は敷居が高く、ちょっとした相談もできないイメージがあったのですが、実際にはそうではなかったですし、そのような関係を築けたこともあり、森先生の事務所を選ぶことにしました。

普段、どのような依頼や相談をしているのか教えてください。

杉山社長:本当に日常的にちょっとした相談をすることが多いですね。本当は弁護士の先生に聞いても良いものなのかな、という相談も聞いていただいています。あとは、お客様から回収できていない代金の回収に関する相談と対応や、アクアリウム事業でトラブルになったお客様からのクレームにご対応いただいたこともありました。想定していなかったこととして、ある解体業者さんを紹介した個人のお客様から、個人的な相続に関する相談をいただいた時がありました。相続問題については、森先生も強みにされていることですので、森先生をご紹介いただき、対応していただいたことがありました。また、解体事業を取り扱っている関係もあり、借地のトラブルに関する相談もしたことがありますね。本当に色々なことに対して相談にのっていただいていますが、とてもクライアントに近く、寄り添ったサポートをしていただいていると感じています。

顧問契約を結んでよかったと思うことを教えてください。

杉山社長:トラブルになると、経営者としての仕事に集中できないところが、森先生に任せることで仕事に集中できることが本当によかったと感じています。一緒にゴルフに行けることでしょうか(笑)決して冗談ではないですが、ビジネス面だけでなく、よくお互いのことを分かり合えることができているのは良いことだと思います。

顧問契約をする前に想定していなかった顧問契約の効果を教えてください。

杉山社長:以前は、小さな相談は遠慮することがあった。先ほどもお話ししましたが、小さな相談を弁護士の先生にしても良いのか、という懸念がありました。弁護士は訴訟やトラブルが大きくなった時に相談をして、解決をしていただくもの、そういう意識があったのかもしれません。しかし、顧問契約をしてからは小さな相談をすることができるようになりました。それは森先生が気軽に相談ができるようにこまめにコミュニケーションを取っていただいたこともありますし、気軽に相談できる雰囲気、環境を持っていらっしゃることもあるかと思います。日常の業務で、訴訟になることはほとんどありませんが、小さな相談であればいつでも出てきます。そのような相談を気軽にできるということが、顧問契約を結ぶ前には想定していなかった効果だと感じています。

森大輔法律事務所が御社にとってどのような存在か教えてください。

杉山社長:会社を経営し、拡大していくなかで、とても信頼ができ、安心できる存在です。経営者は常に、事業の先を見据えています。もちろん事業を拡大するときには、その都度さまざまな懸念事項やときにはトラブルも生まれてしまいます。そのときに、何かあれば森先生に相談ができる、という状況は非常に心強く、前を向いて事業に集中することができます。

顧問契約を検討している企業に向けてのメッセージをお願いします。

杉山社長:顧問契約に対するコストをどう考え、どう捉えるかだと思います。個人的にはとても安く対応していただいていると思っていますが、何かトラブルなどがあった際に費やしてしまう時間、コストを考えると、顧問弁護士の存在は必ず必要だと思っています。


有限会社グエル・パラッシオ

本社所在地:〒164-0001 東京都中野区中野3-48-21

 TEL:03-6454-1634  FAX:03-6454-1635

 MAIL:webmaster@guel-palacio.com

事業概要:

・解体に関するコンサルティング事業

・水槽レンタル、メンテナンス事業

・レンタルスペース運営事業

・WEB制作事業


 

NEWS & TOPICS 新着情報